ブリーズガーデン基本仕様

屋根

KMEW屋根

コロニアルクアッド

※写真はカタログによるイメージです。見積もり内容とは異なる場合がございますので、ご注意ください。
耐震性
地震の揺れを小さくする

KMEW屋根材は、陶器平板瓦の約1/2という軽さ。
地震大国と呼ばれる日本の暮らしにおいて、住まいの耐震化は非常に重要な課題。一般的に建物の揺れを軽減するには、建物の重量を軽く、重心を低くすることが有効とされています。KMEW屋根材は、重量が陶器平板瓦の約1/2の「軽い屋根」。万一の地震にも暮らしの安心を守ります。

耐風性能
台風に強い

全数釘止め工法で、強風でのズレや飛散を防ぎます。
その形状や釘穴位置など、KMEW屋根材は耐風性を十分に考慮した設計。風の抵抗を効率よく逃がす設計に加え、一枚一枚の屋根材を独自の釘止め方式で固定する施工方法で、強風による屋根材の飛散やずれを最小限に抑えます。

大雨からもしっかりガード

優れた防水設計で、大雨の際も漏水を抑えます。
KMEWの屋根材は屋根材プラス下葺材の2段階の防水設計を採用。カラーベストは屋根材の大きな重なり部分で雨水の侵入を防ぎ、残りの雨水の回り込みも下地の防水シートによって防止します。